TPSロゴ文字黒2.png

運動生理学 月2回 配信

【講演内容】

 

 1 運動生理学とは/ルーの三原則

 2 サルコメアの構造とフィラメント滑走説

 3 エネルギー供給システム①全容とATP-PCr系

 4 エネルギー供給システム②解糖系と酸化系

 5 筋線維の種類

 6 神経系の分類

 7 運動単位と動員パターン

 8 筋の活動様式

 9 レジスタンストレーニングにおける筋活動の応用

10 神経系改善の要因

11 神経系とストレッチ

12 心臓と血液循環

13 運動時における心臓の動き

14 呼吸のメカニズム

15 目標心拍数の計算

16 運動とホルモン

17 身体組成と肥満

18 ダイエット計算

19 最大酸素摂取量とMETs

20 有酸素運動のカロリー計算

21 運動と生活習慣病

22 1RM推定計算

23 スキャモンの運動曲線

24 老化に伴う運動機能の変化

澤木先生.png
講師:澤木一貴(さわきかずたか)

株式会社SAWAKI GYM代表取締役。1991年よりトレーナー活動をスタート。静岡県の整形外科病院でトレーナー科主任を歴任し、リハビリ後の方からトップアスリートまで医学的根拠に基づき指導。その後専門学校講師を12年間務め、機能解剖学を中心に学生教育を行う。2010年に起業し、現在はパーソナルジムを3店舗(東京・沖縄)経営する傍ら、講演会やTarzanなどメディアで健康情報を発信している。

機能解剖学 月2回 配信

​【講習内容】

 

基礎編

1. 機能解剖学とは、方向を表す用語、基本面・基本軸

2. 部位の名称、骨の場所と名称(脊柱・胸郭)

3. 骨の場所と名称(上肢・下肢)

4. 関節の名称、関節の動き

5. 関節の動き、起始・停止、関節の仕組み

6. 筋肉の用語、筋収縮の種類

 

肩甲帯編

7. 肩甲帯とは?鎖骨、肩甲骨について

8. 肩甲骨ランドマーク、肩甲骨の位置

9. 胸鎖関節、肩鎖関節、肩甲胸郭関節

10. 肩甲上腕リズム、僧帽筋

11. 肩甲挙筋、菱形筋、前鋸筋

12. 小胸筋、鎖骨下筋

肩関節編

13. 肩関節とは、肩甲骨のランドマーク

14. 上腕骨のランドマーク、肩関節の特徴

15. 肩甲上腕関節の動き、可動域、肩甲上腕リズム

16. 外転可動域、棘上筋

17.  棘下筋、小円筋、肩甲下筋、ローテーターカフ

18.  三角筋、フォースカップル、大円筋

19.  大胸筋、広背筋、烏口腕筋、筋肉の位置関係

 股関節編

 20、股関節とは?、股関節の特徴、寛骨、大腿骨、股関節の位置

21、股関節の動き、可動域、腸腰筋、縫工筋、

22、大腿直筋、大腿筋膜張筋、外旋六筋

23、小殿筋、中殿筋、大殿筋、ハムストリング

24、内転筋群、筋機能の変化

25、股関節の個人差(FAI・頚体角・前捻角)

※配信内容は変更となる可能性もございます

今浪くん.png
講師:今浪勉(いまなみつとむ)

・イマナミジム代表トレーナー

・NSCA‐CPT

・ゴルフフィットネストレーナー

Nishizawa's Eye 月5〜7回 配信

トレーナーは個人で活動することが多く、上手くいかないことや不明な点が出来た際、誰かにアドバイスを貰うことが難しい環境にあります。

 

また、クレームを受けにくい職業という性質上、自身の弱みや改善すべき点に気付きづらく自身の成長が滞りがちです。

そしてそれらは私も経験してきたことです。

トレーナーとして活動していく中で1番欲しかったものは“相談できる先輩”です。

 

こちらのコンテンツでは私自身の経験を踏まえ

・皆様のパーソナル指導のお役に立てるような

 実践的なテクニックや考え方

・フィットネス事業者、経営者としての

 アドバイス(物件選び、資格etc)

 

・メンバー様からの質問に答えていく

 コーナーを配信していきます。

西澤切抜丸.png
講師:西澤伊織(にしざわいおり)

大学卒業後、フィットネスクラブに就職

ジム部門責任者として運動指導、ダイエットプログラム作成等に携わる

2010年:F.A.WINとしてパーソナルトレーニング事業を立ち上げ

2013年:F.A.WIN株式会社設立。パーソナルトレーニング専門スタジオF.A.WINをオープン

2017年:パーソナルフィットネスジムBLACK GYMをオープン

2019年:BLACK GYMが日本パーソナルトレーナーズアカデミー岐阜校に認定される

2019年:フィットネスフェスティバルIORIMPIA開催